保育士の給料について

保育士の給料については、これは地方によって、当然ですが、保育士の給料についてはかなりの差が、実際にはあります。
これは、どの業界などでもそうですが、東京などの大都会や名古屋などの大都会、または大阪や京都などの都会などの場合には、住む際にも、住むだけでも、かなりのお金がかかるため、当然、給与についても、地方などに比べると圧倒的に高いケースなどがあります。



そのため、地方などでは、保育士の給料については、およそ手取りで15万円ほどであっても、東京などの大都会や名古屋などの大都会、または大阪や京都などの都会などの場合には、手取りが20万円ほどになるなど、地域によって、かなりの差があります。



これは、上記のように、他のどの業界などでもそうであり、保育士の給料だけでなく、銀行系などの給与、このような業種や保険などの業種などについても、どうしても東京などの大都会や名古屋などの大都会、このような地域の方が、住む住居などの問題などがあることから、給料については、地方よりも高く設定がされています。


そのため、一見すると、東京などの大都会や名古屋などの大都会で働いた方が良いように思えますが、そこには、自然を満喫できるメリットが地方などの田舎などにはあり、逆に東京などでは水があまりおいしくない…などのメリットやデメリットがいろいろとあるため、自分に合った場所で、保育士の仕事を探すと、満足度がとても高くなります。